ハワイ島でレンタカーを借りた時、なんと、20%オフでレンタルすることができたんです^^

ハワイ旅行で、オアフ島以外の島に渡ると、レンタカーがないと身動きとれない現実^^;

大した距離を乗らなくても、空港で借りて空港で返すパターンが多いのではないでしょうか。

レンタル日数も増えるので、少しでも安くレンタカーを借りられると嬉しいですね!

Sponsored Link

ハワイのレンタカー(アラモ)が、20%も安く借りられる!

ハワイのレンタカーを20%安く借りる技!

ハワイ島に旅行した時、アラモのレンタカーを空港で借りて空港で返すパターンでレンタルしました。

20%オフで♪

こちらのサイトの「アラモレンタカー日本前払いクーポンのご予約」から予約が可能ですよ

(夏休みなどの繁忙期は、若干割引率が下がるみたいです)

日本前払いクーポン20%OFFキャンペーンは、インターネット申込フォームからの予約のみ!

直前だからといって、電話予約では受け付けてもらえませんのでご注意を!

申込みは、日本出発日の土・日・祝を除く4日前まで!

つまり、直前にバタバタしないよう、早め早めに旅のスケジュールをたてておく必要がありますね^^;

我が家の場合、オアフ島滞在中は、レンタカーを使う日のみレンタルするので、

「どの日をレンタカーの日にしようかぁぁ」

と、なかなか直前まで決まらないのですが、ハワイ島やマウイ島などの島に渡る時は、もう、島の空港で借りて空港で返すパターンになるので、島に渡る航空券を購入するのと同時にレンタカーも手配する、という感じです。

ちなみに、私、ハワイ島に渡る時、ハワイアン航空ではなく、アイランドエアー(プロペラ機!)を利用しました^^

→ アイランドエアーでハワイ島に飛んだ!2017年最新情報♪

ちょっと冒険を楽しみたい方にはオススメです^^

ちなみに、バウチャーは、郵送ではなく、メールで送られてきますので、自分で印刷して持参します。

現地のカウンターで、税金などいくらか直接払うことになりますが、物価の高いハワイで、レンタカー20%オフはかなり嬉しいですよね^^

我が家は、今後、毎度お世話になると思います^^

Sponsored Link

ハワイでレンタカーを借りる時のプランやオプションについて。

ハワイのレンタカーを20%安く借りる技!

格安な費用のレンタカーは、最低限の保険しか含まれていない場合が多いので要注意です。

普段運転しない人がレンタカーの手続きをする時は要注意!

大した距離を運転しないし、島は車も少なくて道も広いから、

  • 自車両損害補償制度(CDW)

さえあれば大丈夫でしょ?

となるのが非常に怖いです(涙)これは、日本でいう自賠責なので。

日本ですら自賠責だけで運転している人はいないように、ましてや海外でレンタルするなら、保険だけはケチってはいけない部分ですよね。

一生を台無しにしてしまわないよう、保険だけはフルカバーしておきましょう♪

アラモの場合、ボーナスプラン・ゴールドプラン・スーパーゴールドプランには、必要な保険が含まれています。

  • 自車両損害補償制度(CDW)
  • 対人対物任意保険(EP)
  • 個人傷害・個人所持品保険(PAI/PEC)障害保険(PAI)

ですね。

本来はスタンダードプラン(ベーシックプラン)という、CDWのみ含まれている格安のプランもあるので、安さに釣られてうっかりしないよう、気を付けましょう。

あとは、運転者が1人or複数、ナビが必要か、あたりを考えて、上記3つのプランから選ぶとよいと思います。

その他に、現地のカウンターで、「ガソリン満タン返ししなくていいよ」という30ドルくらいのオプションをつけるかどうか、聞かれると思います。

それについては、自分で満タンにして返却するのとどちらがお得なのか、ハワイ島での経験を↓で書いているので、ご参考までに♪

→ ハワイ島でレンタカーは必要か?ガソリン満タン返しの方がお得?