クリスマス前の週末、念願の万座温泉日進舘に1泊してきました!

標高1800m!
天空に一番近い癒しの湯です!

新宿からの直行バスを利用したので、1日目のバス到着時間の14時から、2日目のバス発車時間の15時まで、子どもたちはスノボ、私はゆっくり温泉、と、目一杯楽しむことができました。

2日目の昼間に入った雪景色に囲まれた離れの露天風呂は、温泉好きの私の中で、いきなりナンバーワン温泉に躍り出ました^^

楽しみ方はいろいろあるようですので、万座温泉日進舘ホームページでご確認ください!

Sponsored Link

万座温泉日進舘 雪景色の露天風呂が最高♪

万座温泉日進舘 新宿からの直行バスで行ってきました!  

万座温泉乳白色のお湯のよさは噂通りで、6つの温泉がある総天然木造りの大浴場は雰囲気たっぷり!

どれも違うお湯なので飽きません。

離れにある展望露天風呂24時間入れます。

私達は、深夜に、長靴を借りて、離れまでとぼとぼと「怖いよー!!」なんて囁きながら歩いて行ったのですが、足が冷たい渡り廊下を歩き、露天風呂に浸かって空を仰いだ時の満天の星空は、忘れられません!

2日目、直行バス組は、お部屋をチェックアウト後、午後3時まで大広場が休憩場所として提供され、それまでの時間、自由に温泉に入ることができます。

私は子供たちをスキー場に送り出してから、再び離れの露天風呂へ!冬晴れの雪の絶景にあまりに感動し、1時間も浸かってしまいました。

お湯の温度は高めですが、気温が低いので、出たり入ったりで、のぼせることもなく、大満喫!

絶対にまた行きたい温泉ナンバーワンです!

直行バスは、休憩が充分なので、思ったよりもラク!

万座温泉日進舘 新宿からの直行バスで行ってきました!

新宿からの直行バスの時間は、

行き: 新宿発9:00 → 万座温泉日進舘着13:30頃
帰り: 万座温泉日進舘発15:00 → 新宿着19:30頃

ほぼ満席でしたが、席は決められていて、もちろん同伴者と座れます。
私達は3人だったので、4座席に3人座りました。

大きな立派なバスでしたよ!(上の写真が私たちが乗ったバスです!)

乗っている時間が4時間半ほどと長いので辛くはないかと心配していましたが、だいたい1時間に1度位の割合のトイレ休憩で降車できるので、思っていたほどではありませんでした。

雪道の心配をすることなく行けるのは大変ありがたいですね。

ちなみに、国道292号線(志賀草津高原ルート)と県道466号線(牧・干俣線)は、11月15日から4月21日まで、冬期閉鎖!!

雪道に慣れていなかったり、万座周辺の地理に詳しくない場合は、要注意!!

その点、新宿からの直行バスなら安心ですし、個別で電車などで行くよりも断然リーズナブル

利用しない手はありませんね^^

帰りは少々渋滞しましたが、20時には新宿に着いていました♪

バイキングのご飯も美味!お部屋の種類によってはお風呂まで遠い^^;

私たちはちょっと奮発して、新館の湯房和洋室に宿泊しました。

お部屋は新しく清潔で、とても快適でした。

が!

お風呂までエレベーターをなんども乗り継がないといけないので、迷わないように必死でしたが、2日目には慣れていました^^

歩きたくない方は、本館のお部屋がよいと思います!

Sponsored Link

万座温泉スキー場ヘも送迎バスで。日進館でスキースノボレンタル可!

万座温泉日進舘 新宿からの直行バスで行ってきました!

子供たちは、1日目到着後と2日目の午前中、2回もスノボを楽しめました。

日進館でスノボセットをレンタルし、ホテルの送迎バスで近くの万座温泉スキー場へ!

2日目滑り終わった後は、日進館の広い更衣室でスキーウェアを着替えて荷造りし、温泉で温まり、食堂で遅いお昼ごはんを食べて、帰りのバスに乗り込み、すぐに爆睡^^

子供たちにも、かなり満足度高いですね。