マリオットタイムシェアの上手な使い方は?「まずは押さえる」が鉄則!

2016年の夏に、マリオットバケーションクラブのタイムシェアオーナー会員権を衝動買いした我が家。

保有ポイント数としては一番少ないタイプなので、それだけに、

保有ポイントは上手に利用したいなぁ

と思うわけです^^

 

オーナー歴3年の現在、ポイントの使い方のコツがつかめてきたので、ご紹介したいと思います^^

 

 

Sponsored Link

 

タイムシェアの保有ポイントを上手に使う♪ 平日が狙い目!

タイムシェアの保有ポイント利用は、平日狙い&超早め予約がコツ♪

自分が購入したタイムシェアの保有ポイントを、いかに効率よく使えるか?

お仕事の都合で、絶対にこの期間しか休みが取れない!

という場合は仕方ないですが、ある程度融通がきくのであれば、

 

少ないポイントで宿泊できる日を狙う!

 

のが基本になります^^

だってだって、

閑散期と繁忙期、曜日によって、必要なポイント数が驚くほど違うんです!!

 

例えば、ハワイのコオリナ、1bedroom、オーシャンビューに3泊だと。

12月26日(火)~29日(金)なら、300ポイント×3日+=900ポイント
12月30日(土)~1月2日(火)なら、1000ポイント×1日+1100ポイント×2日=3200ポイント

 

同じ年末でも、こんなに違うなんて・・(涙)

 

そりゃぁ、THEお正月をコオリナで過ごすのはスペシャルですけど、この必要ポイントの差は、余るほどポイントを保有しているのでない限り、ちょっと考えますよね。

お正月以外だと、11月のサンクスギビングデー周辺もグッと上がるので、要注意(涙)

 

我が家の例ですと、クリスマス直前に、4泊で夫婦ハワイ旅行を計画しました。

コオリナにゆっくり3泊、ワイキキに1泊、という予定だったのですが、

ワイキキ1泊を初日にもってくるか、最終日にもってくるか?

迷ってました。

ですが、コオリナの予約カレンダーを見ると、祝日にあたる最終日はポイントがめっちゃ高いことが判明!!

迷わず、最終日の1泊をワイキキにして、別でホテルを予約しました。

 

祝日なので、普通にホテルを予約しても平日よりは高くはなるのですが、祝日のマリオットの1泊のポイント分よりは全然安くあがります^^

浮いたポイントは、また次回、使います^^

 

限られたポイントで、たくさんリゾートを利用したい!

ので、保有ポイントの効率的な使い方は、これからも研究してまいります^^

 

 

人気リゾートや繁忙期の予約は、「まずは押さえる」が鉄則!

タイムシェアの保有ポイント利用は、平日狙い&超早め予約がコツ♪

我が家が、初めて保有ポイントを使ってマリオットタイムシェアリゾートを予約した時のこと。

 

8月の予約を取りたかったのですが、5月の時点で、人気のリゾート・人気の期間は、ほぼ満室(涙)

早め早めの予約が必須!ということを痛感しましたよ^^;

 

マリオットバケーションクラブの場合、

宿泊日から61日以前であれば、予約取り消しは無料でしてもらえる

ので、誰もが狙う繁忙期を予約したい場合は、とにかく、早め早めの予約を!

 

 

とはいえ、予約はオンラインでできるのに、予約取り消しは、サポートにメールで

「〇月〇日の〇〇リゾートの予約をキャンセルお願いします」

とお願いし、次の日あたりに、

「予約をキャンセルしました」

というお知らせメールを受け取る、という、ちょっと人の手を介する流れになります。

なので、むやみやたらな予約はいけませんが、可能性があるスケジュールを抑えておくくらいは大丈夫ではないでしょうか♪

 

1年の保有ポイントが5泊分しかないのに、別候補のスケジュールを抑えるために10泊分の予約を入れたい時もあると思います。

そんな時は、次の年のポイントが自動で前借りされるので大丈夫です♪

キャンセル期限までに予約取り消しをすれば、ポイントはきちんと戻ります。

 

ただし、メールでの予約取り消し依頼は英語でのやりとりになるので、

きちんと予約取り消しされているかどうかは、保有ポイントの残高を見て確認しましょう。

実際、私、2つのリゾートを両方キャンセルする依頼をしたのですが、一つしかされていなかった・・ということがありました。

まぁ、単に、私の英語の問題だったのかもしれませんけど^^;

 

また、当然、マリオットリゾートの中でも、

人気ですぐに予約が埋まってしまうリゾートと、それほどでないリゾートがある

ということは、予約カレンダーを見ているとよく分かります^^;

 

例えば、ハワイですと、オアフ島のコオリナは比較的予約が取りやすそうです。

一方、マウイ島のリゾートは難関のようです(涙)

 

プーケットには2つのマリオットリゾートがあるのですが、我が家が行きたかった夏休み期間は、プーケットビーチクラブの方が先に埋まっていたので、マイカオビーチクラブしか選択できませんでした。

 

行きたいリゾートや日程が決まっている場合、とりあえず押さえる!が吉です^^

 

ちなみに、ハワイのタイムシェアで有名なヒルトンは、日本人の会員が多いので、日本の長期休みのGWやお盆が繁忙期になるようですが、マリオットに関しては、まだ日本人よりも欧米人の会員が多いので、独立記念日やサンクスギビングデーなどの周辺が繁忙期となるようです。

クリスマスや年末年始というのは共通ですけどね^^

 

Sponsored Link

 

リゾートの詳細情報は、オーナーサービスに問い合わせよう

マリオットバケーションレンタルのWebサイトに載っているリゾートの情報は、意外とザクッとしますよね。

より詳しい情報が欲しい場合は、オーナー番号片手に、フリーダイヤルのオーナーサービスに問い合わせましょう♪

0120-924657

私も何度かお世話になりましたが、日本語がありがたいです^^

 

その他、予約の仕方や、ポイント利用の不明点など、とにかく、迷ったら、こんなふう↓にならないよう、オーナーサービスに電話で問い合わせましょう!!

 

【我が家のマリオットリゾート宿泊記】

 

Sponsored Link
[ マリオットタイムシェアの上手な使い方は?「まずは押さえる」が... ]マリオットバケーションクラブ2017/06/30 11:41

UA-71210650-2