今年の七夕の日、ハリネズミのハリコが子宮摘出手術をした時、かかりつけのエキゾチックアニマル専門の先生に、

「ハリネズミの寿命って何歳くらいなんですか?」

という質問をしたら、

「5年がターニングポイントですかねぇ」

とのお答えでした。

 

現在、我が家の2匹のハリネズミたちの年齢は、

2014年夏生まれのハリコは3歳ちょっと

2015年夏生まれのパリコは2歳ちょっと

 

そろそろ中年女子だな・・私と一緒じゃん!(笑)

なんて笑っていたら。

実際のハリネズミ飼いたちの間で実感として認識されているハリネズミの寿命は・・

3年?

3歳になってすぐに子宮摘出手術を受けたハリコ。

私の中では、早めの摘出で命拾いした感が残っているのですが、

「うん、やはりそうなのか・・」

というのが正直なところ(涙)

考えたくないけど、2匹のハリネズミ飼いの責任として、考えざるをえない、ハリネズミたちとの最期のお別れが来た時のこと。

情報を調べていると、PCの画面がにじんで見えなくなってきて困るんですけどね(涙)

Sponsored Link

ハリネズミの寿命は3年?

ハリネズミの寿命は3年?最期のお別れを考える。移動火葬とは?

日本で、ペットとしてハリネズミが一般的に飼われるようになったのは、まだまだ最近のこと。

ハリネズミ専門の飼育サイトには、ハリネズミの寿命は5~8年とか書かれてあるけど、私がのぞかせていただいているハリネズミ飼いの方たちのブログや、MixiやFacebookのコミュニティで、5年も生きてくれたハリネズミとはほとんど出会ったことがないんです。

 

寿命を全うできるハリネズミって、こんなに少ないんだ・・

 

としか思っていませんでしたが、言い換えれば、

日本での飼育下におけるハリネズミの寿命はもっと短い

ということなのではないでしょうか?

 

同じように感じたハリネズミ飼いの方たちが、このようなことをおっしゃっています。

でもね、初めて飼ったダイスケが二年半くらいだったり、僕の経験から云うとせいぜい2~3年なんじゃないかなって感じます。
ブリーダーさんにも聞いてみたんだけど、正確にだいたい何年が寿命、とは明言していなかったけど、やっぱり二年くらいから落ちるコもいるといってましたし。

コンパクトな体型に収まるように、様々なカラーバリエーションを、と人の手による選択交配が行われている現状も基礎的な寿命を縮めているんじゃないかなっておいもいます。
それに、いくら犬猫よりも血は新しいとはいえ、ブリーディング状況によっては虚弱な子もいるだろうし、まぁ、一概には云えないとしてもやっぱり二~三年超えたらそろそろ覚悟しないといけないのかな?って思います。

出典:ハリネズミの寿命とか?

 

Twitterでハリネズミ飼いの方たちにアンケートをとった方がいらっしゃいます。

僕は案外長生きできない、短命だと感じました。
僕自身は前項でお話しした通り5年以上は生きると信じていたからです。

しかしアンケート結果では5年以上生きられる確率は約22%で、多くの場合は1歳から3歳で亡くなってしまう場合が多いようです。

定説である「5年以上は生きる」という考え方は少し間違っています。

正確には「平均寿命は3年前後で、5年以上生きる場合もある」が正しいと考えられます。

出典:【ハリネズミの寿命】ハリネズミ飼いさんに聞いてみた!Twitterアンケート結果

 

平均寿命は3年前後、5年生きてくれれば御の字、といったところが現実なのかもしれません。

 

子宮摘出手術を乗り越えて、3歳を超えてくれたハリコ!

動き鈍くなったねぇ・・なんて思っててゴメン!!(涙)

パリコも、まだまだ子供扱いしていたけど、もう中年なんだね(涙)

ますますハリネズミたちを大事にしよう。思い出いっぱい作ろう。

と誓う、中年の飼い主です。

Sponsored Link

ハリネズミとの最期のお別れを考える。移動火葬とは?

まだハリコが1歳ちょっとの時、鼻水が出てエサを食べなくなってエキゾチックアニマル専門病院にかけこんだ時のこと。

私は、まだまだハリコたちとのお別れなんてこれっぽっちも考えていなかったけど、ハリネズミ大好きな熱血先生が、皮膚病のお話しの中で、お別れの時のことも話されていたことを思い出しました。

亡くなったハリネズミは身体からはダニがたくさん出てくるので、水盆に載せて・・

とか、そんな話だったと思います。

 

そろそろ、いつ体調が変化してもおかしくないお年頃のハリネズミたちを抱えるハリネズミ飼いとして、いざ、最期の時を迎えたとき、どこに連絡して、どうすればいいのか、調べておかないといけないな、と。

定期的に、2匹まとめて爪切りがてらの健康診断に、かかりつけの先生を訪問しようっと♪

 

一軒家なら、自宅の庭に埋める土葬という手もあるでしょうけど、東京のマンション住まいの我が家。

子供のお友達のハリネズミは、1年くらいで亡くなって、近くの大きな公園に埋めたらしいけど・・無理無理、そんなことできません。

私は、火葬してもらって、お骨をかわいい箱に入れて、写真と一緒にずっと傍に置いておきたい。

 

トラックで自宅まで来てくれて、その場で火葬してくれる「移動火葬」というものもあるようです。

キレイなお骨が残るように、ハリネズミのような小さな動物の対応に慣れている業者さんがいいな。

アメリカンペットメモリアル

とか?

あぁ、画面が曇る~~(涙)

 

今まで以上に、ハリコとパリコには、栄養温度ストレスフリーなボディタッチ^^、を心がけよう♪

長生きしてねーー!!