上海のマーラータンの再現レシピ♪おすすめの具材は?

無性に「麻辣(マーラー)」気分の時って、ありませんか??

って、普通は、あまりないかもしれませんね^^;

「麻辣(マーラー)」= 辛いのと、山椒のビリッとしびれるやつ。

四川風の麻婆豆腐の味、といえば分かりやすいかもしれませんね^^

 

私が上海駐在の数年間でやみつきになったもののひとつが、「麻辣(マーラー)」です。

麻辣火鍋もはまったけど、「麻辣湯(マーラータン)」は、一人でもよく食べに通いました。

上海を去る日にも食べたっけ^^;

 

そんなに好きなら、麻辣湯くらい、自分で作ってしまえ!

と、今更ながら、トライしてみましたよ^^

本場ならではの具材は代替品をスーパーで調達!

簡単ヘルシーで、なかなか美味しい麻辣湯(マーラータン)ができたので、ご紹介します♪

Sponsored Link

麻辣湯(マーラータン)とは?

麻辣湯(マーラータン)とは、好きな具材(自分で選んでザルに入れて店員さんに渡す)と春雨を、山椒が効いた辛いスープでグツグツ煮込んだもので、中国では、おやつとかファーストフード的な食べ物と言われますが、ローカルの人たちも普通にお昼ご飯に食べてます♪

きったない屋台のマーラータン屋もあれば、駅ビルに入ったシステマティックな人気店もあり、ひとことでマーラータンといっても、いろいろです。

 

マーラータン屋台の製造工程で、白い粉を大量投入されているのを見たことがあるという中国語の先生には、

「マーラータン=大量の化学調味料」

なので、

あまり食べない方がいいよ、、

と忠告されたことも^^;

 

そんなジャンクなマーラータンも実際多いのでしょうけど、、

私がよく通っていた人気の行列マーラータン屋(静安小亭麻辣湯、上の写真)は、薬膳の色が濃く、味も少し漢方っぽくて、完全に化学調味料不使用かどうかは分かりませんが、健康に悪い感じはしませんでした。

だって、材料を考えても、マーラータンって、添加物の問題をのぞけば、本来は超ヘルシーな食べ物ですから!

 

東京・渋谷で麻辣湯マーラータン)

上海から帰国後、

「東京でもマーラータンが食べられないものか?」

と調べると、渋谷と赤坂に「七宝麻辣湯」というマーラータン屋があることを発見しました。

即、当時高校生だった長女と一緒に訪問!

マーラータンって言っても一般の人にはイメージされにくいのでしょう、お店の前には「スープ春雨」と書かれたのぼりがあり、娘と、

 

スープ春雨だって~うけるね~

 

なんて言いながら、上海にいた時と同じように、意気揚々と具材を好きなだけザルに入れたら、、

お会計でビックリ(涙)

デザートの杏仁豆腐も入れて、2人で3000円くらいになって、超高級マーラータンになったのでした(涙)

 

それなりに美味しかったですけど、基本の具材が3種類だけなんて、不満すぎます、、

 

好きな具をいっぱい選べてこそマーラータン!!

 

自分好みの山盛りの具材で作ってもらうマーラータンが、どんなに高くても200円くらいで食べられた上海時代が懐かしい(涙)

Sponsored Link

麻辣湯(マーラータン)の再現レシピ♪

最近、寒いせいか、平昌オリンピックでスパイシーな韓国料理をみているせいか^^;、とってもマーラーが恋しくなってしまって。

お気に入りの中華料理屋の、海鮮麻辣湯麵を食べに行こうかとも思ったのですが、近頃は食べきれないしなぁ・・とか、

病み上がりということもあり、不用意に出かけてまたウィルスをもらうのもイヤだなぁ・・とか考えていたのですが、

 

それなら、自分で作ってしまえ!!

 

と、いろいろなマーラータンレシピを参考に、作ってみました^^

 

① にんにく、しょうが、豆板醤、花椒パウダーを炒め、香りを出す

② お湯、中華だし(今回は創味シャンタン)、しょうゆ少々で、スープの味をきめる

③ 好きな具材と春雨(今回は太マロニー)を入れ、グツグツ煮込み、仕上げにごま油とラー油を垂らして出来上がり♪

 

簡単っ!

つまり、ポイントは、麻(マー)なんですよね^^

今回は、スーパーの中華材料のコーナーにあった花椒のパウダータイプを使いました。

パウダーなら、麻婆豆腐の仕上げにも使いやすいかな、と思い^^

もちろん、粒タイプをつぶして炒めたら、より美味しいかもです!

 

他に、五香粉とか、薬膳ぽいものとかがお手元にある方は、使ってください♪

 

麻辣湯(マーラータン)、おすすめの具材や、代替品は?

さて、麻辣湯(マーラータン)の具材です。

これはもう、お好みで、何でもOKなんですけど、私のおすすめをご紹介しておきます^^

 

現地のマーラータンの具材で、はずせないのが、「油面筋」という、直径5センチくらいのまぁるい球形のお麩みたいなやつ。

火鍋の具で見たことがあるかもしれませんね。

スープをいっぱい吸って、トロトロになった油面筋、超美味しいんです^^ 毎度ヤケドするんですけど^^;

自分ちで作っても、油面筋ないしなぁ・・というのが、今まで自分で作ろうと思わなかった理由だったりします。

 

が!

 

代替品として、日本の「お麩」が、全然イケました!!

形は違うけど、美味しさは一緒です(涙)

私は、すき焼き用の大き目のお麩を使いましたが、油面筋は油であげてあるものなので、「あぶら麩」がより近いのかもしれません。

 

次におすすめの具材は、イカ団子!!

おでんの具材コーナーにありました^^ 

スープも美味しくなるので、練り物は必須です^^

もちろん、エビ団子でもいいですね^^

現地では、カニカマも人気でしたよ♪ 色もきれいですしね^^

 

あとは、お好きな方は、絶対、きくらげ!

乾燥キクラゲを、お麩をいっしょに水で戻してから投入♪

 

麺は、細い春雨でもいいんですが、私は、断然太い方が好きなので、マロニーで代用♪

具をたくさん食べたいので、マロニーは少な目にします。

こんな調節ができるのも、自分ちで作るからこそなんですよね^^

 

その他は、きのこ類と、白菜青梗菜などのお野菜。

意外と、絹ごし豆腐(現地では「日本豆腐」というトッピング)も合います^^

 

私が上海で絶対ザルに入れていたのが、カリフラワーと、ブロッコリーの芯みたいな中国野菜^^

カリッコリッと歯ごたえが残る程度にグツグツするのがコツ。

 

 

最後に投入して、サっとあっためる程度が美味しいのが、レタス

そして、大量のパクチー!!!!!

薬膳の風味と効果はないけれど^^;、気軽に「麻辣」を楽しめる、具だくさんで超ヘルシーなマーラータン、ぜひぜひおうちで作ってお召し上がりくださいませ♪

 

Sponsored Link
[ 上海のマーラータンの再現レシピ♪おすすめの具材は? ]美味♪2018/02/22 14:52

UA-71210650-2