更年期障害の始まり方や症状は本当に人それぞれ!

これから更年期を迎える方々のご参考のために、既に閉経した方更年期障害を乗り越えた方々に、現在48歳の私が知りたいことを根掘り葉掘り聞いてみました^^;

誰にでも訪れる更年期障害、心配しすぎたり恐れすぎたりするのもよくないけど、知っていてよかった!と思うこともあるはずですよね!

Sponsored Link

更年期障害とは?

更年期障害の始まり方や症状は?閉経した方々◯人にインタビュー!

更年期障害って、つまり、女性ホルモンが減少することで起こる心身の不調のことよね?

と分かったつもりになっていても、割と最近まで間違った知識を信じていた私(涙)

例えば、

初潮が早かった人は閉経も早い

とか^^;

正しくは、初潮の年齢と閉経の年齢は関係ない!のです。

 

もう一つ、例えば、

女性の卵子の数は決まっていて、すべて排卵し終わったら閉経する

とか^^;

正しくは、手持ちの卵子が尽きたら閉経なのではなく、卵巣の機能が衰えたから閉経なのです。

確かにそうです。
だって、子供を5人産んだ人は、妊娠期間と授乳期間の約10年は排卵していないけど、閉経の時期は子供を産んでいない人と同じく50歳前後です。

 

更年期のことって、意外と都市伝説的な通説が存在するんだなぁと、改めて思います^^;

 

ヒステリックなおばさんは、「更年期なんじゃない?」と陰口叩かれるように^^;、とにかく、ネガティブなイメージがつきまとう「更年期」という言葉。

 

ですが、8歳~18歳という時期が「思春期」と名付けられているように、45歳~55歳が「更年期」と名付けられているのです。

そう、更年期というのは、一生の一時期、誰もが通過する10年間なのです!(笑)

思春期に激しく親とぶつかり合う子もいれば、何ごともなく穏やかに過ぎていく子もいるように、更年期も、日常生活が困難になるほど心身に症状が出る人もいれば、大した症状も出ずに気付けば終わってたという人もいる・・

本当に人それぞれなんですね。

辛い症状が出てしまったとしても、ただひたすら我慢するのではなく、病院で適切な薬を処方してもらえばかなり軽くなるそうなので、正しい知識を身につけて、うまいこと更年期を乗り越えたいものですね!

Sponsored Link

更年期障害の始まり方や症状は?閉経した方々◯人にインタビュー!

<こちらの情報は、随時、追記していきます>

<Aさんの場合>
50歳の時、「あ、今、更年期に突入した!」とはっきり分かったそうです。
精神的に不安定になり、ホットフラッシュが起きるようになった。