酵素をたくさん含む食べ物は?酵素モリモリレシピや調理法!

アキコ
アキコ
ファスティングコンサルタントのアキコです。

私たちの美と健康の鍵であり、ファスティングとも深ーい関係がある「酵素」!

 

サプリやドリンクに頼る前に、まずは普段の食べ物から酵素を上手に取り入れたいですね!

 

より多くの酵素を、より効果的に、より美味しく!

ということで、酵素を多く含む食べ物、効果的な調理法、たくさん摂取する工夫などをご紹介します〜

モリモリ美味しく食べながら、痩せ体質美肌も手に入れちゃいましょう!

Sponsored Link

 

酵素とは何か?を簡単にいうと・・

酵素とは何か?を簡単にいうと、体内でのあらゆる化学反応を「促進させる」物質です。

酵素自体が栄養素というわけではないんですね。

体内での化学反応とは、人間の生命活動そのものと言い換えることができます。

具体的には、

食べ物を消化・分解・吸収・エネルギー生成
細胞の入れ替え
有害物質の解毒
老廃物の排泄
呼吸や運動、脳での思考
ホルモンバランスの調整
免疫力
ウィルスと戦うなどの自然治癒力

などなど、健康に関わるあらゆる身体の機能で、ザックリ一言で言えば「代謝」です。

代謝「促進」つまり活発にしてくれるのが酵素なのです。

 

酵素が活発に働いていると、「代謝がうまくまわっている」状態になり、健康で美しい身体がキープできます。

逆に、酵素の働きが鈍ると、「代謝が悪い」状態となり、疲れやすい、肌荒れ、便秘、肥満、老化などといった不調があらわれます。

 

消化酵素と代謝酵素と食物酵素の働きについて

酵素について、もう少し詳しく説明します。

酵素は、身体の中で作られる消化酵素代謝酵素、食べ物から摂取できる食物酵素があります。

酵素は、数千もの種類があると言われています。

 

消化酵素

消化酵素は、その名のとおり、食べ物を消化・分解する酵素です。

デンプンを分解するアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなどが代表的なものです。

加熱した食品添加物の多い加工食品脂っこい食べ物を消化分解するには、より多くの消化酵素が必要となることも覚えておきましょう。

 

代謝酵素

代謝酵素は、食べ物の消化分解以外のありとあらゆる働きを担う超重要な酵素です。

細胞の入れ替え
有害物質の解毒
老廃物の排泄
呼吸や運動、脳での思考
ホルモンバランスの調整
免疫力
ウィルスと戦うなどの自然治癒

などなど・・

いかに代謝酵素を活発に働かせるか、が、美や健康のキーとなります。

 

消化酵素と代謝酵素の体内生産量には限りがある

身体の中で作られる消化酵素代謝酵素は、元は同じ「潜在酵素」から作られます。

体内で作られる潜在酵素の量は決まっていて、その量は年齢とともに減少し、20代を100%とすると、40代は50%、60代では30%まで減少するとも言われています。

年とともにお酒が弱くなったり、脂っこいものを受け付けなくなったり、痩せにくくなったり、疲れが取れにくくなったり、傷跡が消えにくくなったりする(切実^^;)のはそのせいなんですね^^;

 

注目すべきは、潜在酵素は消化酵素に優先的に割り振られる性質があるということ!

消化に負担のかかる食事(加工食品、肉や脂っこいものなどの偏食、食べ過ぎ)をしてしまうと、限られた潜在酵素が消化酵素の方に多く割り振られてしまい、美と健康を維持する代謝酵素が減ってしまいます。

逆に、消化に負担のかからない食事(果物、野菜中心のまごわやさしい食事など、少食)をすると、消化酵素が節約され、その分を代謝酵素にまわすことができます。

 

美と健康のキーとなる代謝酵素に活発に働いてもらうためには、

消化酵素を節約する=消化に負担をかけないことが重要!

ということが理解できます^^

 

アキコ
アキコ
断食(ファスティング)の目的は、食べ物を断つことで消化酵素を使わず、その分、代謝酵素を活発に働かせて、滞っていた代謝を一気に促進することなんです!

 

代謝が進んだ結果として、肌が綺麗になったり、体調が良くなったり、やる気がみなぎってきたりするんですね^^

 

 

食物酵素

私たちが食べ物から摂取する酵素を食物酵素と分類します。

例えば、大根やキャベツにはジアスターゼという消化酵素が含まれます。

口から摂取した酵素がそのまま体内で酵素として働くという単純なものではないようですが、消化を助ける働きをして、消化酵素を節約してくれます。

結果、代謝酵素に余裕ができて身体の働きがよくなるので、食物酵素は是非とも積極的にとりたいところです!

 

酵素は本来自然界のすべての動植物に存在するものですが、熱に弱いという性質をもつので、生食することで摂取できます。

生の果物や野菜、お刺身、生の海草などですね。

 

また、健康食品として名高い発酵食品からもとれます。

納豆、味噌、キムチ、甘酒、ヨーグルトなどの他、ファスティング用の酵素ドリンクも発酵食品です。

 

この記事では、食べ物からより多くの酵素をとるための工夫や、食べ物選び、調理法などをご紹介していきます!

 

補酵素としてのビタミン、ミネラル

酵素ではありませんが、酵素の働きを助ける栄養素として、ビタミン・ミネラルがあります。

酵素のアシスト役をするので、補酵素とも呼ばれます。

ビタミンミネラルがないと働けない酵素もあるので、これまた重要な栄養素ですね。

ビタミンミネラルは体内で合成できないので、食べ物から摂取する必要があります。

酵素の多い食べ物は、ビタミンミネラルも豊富に含むことが多いですが、効果的な食べ合わせも考えましょう!

 

酵素を多く含む食べ物は?

新鮮な野菜や果物、魚などは、食物酵素を豊富に含みます。

酵素は熱に弱いので、生で食べられるものをご紹介していきます。

その他、納豆やぬか漬け、味噌、甘酒といった発酵食品にも多く含まれていますよ!

 

酵素は、

旬のもの、新鮮なもの

に豊富に含まれます。

 

また、酵素の種類は数千種類と言われており、それぞれの酵素は反応する物質は1つだけに決まっています。

例えば、唾液中のアミラーゼはデンプンにしか働きません。

なので、なるべく多くの種類の果物や野菜を食べることで、より多くの種類の酵素を取り入れることも大事になってきます。

日本ならではの四季を楽しみつつ、旬の果物や野菜から美味しく酵素をいただきましょう^^

 

酵素を多く含む野菜

旬の野菜がおすすめとは言え、特に酵素が多い野菜はなに?と気になりますよね^^

生で食べられるものでいうと、

大根、キャベツ、レタス、セロリ、トマト、きゅうり、山芋、玉ねぎ、人参、小松菜などに、特に酵素が多く含まれています。

レタスセロリきゅうりなどのグリーンサラダって、大した量が食べられないので、カサが減って量が食べられる温野菜に軍配が上がっていた時期もありますが、生野菜でしか摂れない「酵素」のために、グリーンサラダを積極的に食べるようになりました^^

特に、肉や揚げ物を食べる時には、消化促進のために大量の生野菜を食べる意識を持つように^^

 

また、見直したのが大根!

大根には、でんぷんを分解するアミラーゼ、たんぱく質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなど、とってもたくさんの酵素を含む優秀な野菜です。

おでんの大根も美味しいけど、酵素のためには生食ですよっ^^

 

酵素を多く含む果物

果物は生で簡単に食べられるので、積極的に食べたいですね。

キウイ、バナナ、アボカド、りんご、パイナップル、イチゴ、スイカ、グレープフルーツ、オレンジ、レモン、梨、柿、メロンなどに、特に酵素が多く含まれています。

 

肉を柔らかくするパイナップルは、タンパク質を分解するプロアテーゼが豊富です。

バナナはデンプンを分解するアミラーゼを、アボカドは脂肪を分解するリパーゼを多く含みます。

バナナは黒い点々がでるくらい熟すとより酵素が多くなるそうですよ^^

 

毎日食べたい発酵食品

日本人の私たちの身体に合うのは、やはり、日本古来の発酵食品なのでしょう。

納豆、ぬか漬け、味噌、醤油、酢、塩麹、鰹節、塩辛、甘酒、日本酒など。

味噌は、酵素摂取を目的にするなら、加熱されていない「生味噌」を選び、マヨネーズと合わせて野菜にディップして食べるのがおすすめ。

 

その他、キムチ、豆板醤、コチュジャン、腐乳、ヨーグルト、チーズ、生ハム、チョリソー、アンチョビ、ビール、ワインなど。

 

酵素を効率的にとれる調理法は?

同じ果物や野菜を食べるにも、より酵素が活性化する調理法があるのです。

それは、すりおろすこと!

すりおろすことによって、野菜や果物の細胞内にある酵素が外に出てくるのです。

 

大根おろしをすると腕が疲れるのよね・・と敬遠しがちですが、

「すりおろすだけで酵素の活性化に2~3倍の違いがある」

なんて言われたら、もう、疲れないおろし器を新調してでも、

すりおろすしかないでしょう・・

と思っちゃいます^^

また、野菜や果物の皮の部分に多くの酵素が含まれているので、農薬の心配の少ないものを買って、皮ごとすりおろした方がベター。

 

注意点としては、なるべく食べる直前にすりおろすこと。

空気に触れると酸化が始まり、酵素やビタミンの働きが弱くなるので・・。

 

酵素たっぷりの果物や生野菜はいつ食べるのが効果的?

血糖値の急上昇を抑えるための「ベジファースト」という言葉もちらほら聞くようになりましたが、生野菜(サラダ)をご飯の前半に食べることは、消化促進という意味でもおすすめです。

 

一方、果物は、未だ「食後のデザート」ではないでしょうか?

気分的には食後に食べたいところですが、食前か食間に摂る方が果物の栄養素はしっかり吸収されます。

 

特に、旬の果物を朝食に摂るのはおすすめです。

写真集が50万部を突破した美しすぎる田中みな実さんも、

「朝はフルーツをたっぷりといただきます。水分も酵素も摂れますし。」

と、大きなイチゴを頬張りながら密着インタビューで答えてましたっけ^^

果物はわずか20~40分ほどで腸まで届くので、排泄の時間帯でもある午前中に朝食として食べるのは理にかなっていますね^^

 

酵素を美味しくモリモリとれるレシピ集

酵素のため、いざ、生モノや発酵食品をモリモリ食べましょう!

 

豪華サラダボール

身体が重い・・と感じたら、メインに生野菜モリモリのサラダボールを!

レタス、セロリ、きゅうり、トマト、スプラウト、パプリカなど生で食べられる野菜の他に、

アボカド、豆、卵などをトッピングすれば、1ボールで大満足の酵素モリモリサラダに!

玄米の納豆ご飯や味噌汁を合わせれば、身体よろこぶご馳走ですね^^

 

おやつや朝食に、フルーツヨーグルト

おやつタイムには、お煎餅やドーナツの代わりに、フルーツヨーグルトを!

発酵食品(ヨーグルト)+果物 のW酵素おやつになります。

軽い朝食にもおすすめ。

 

パンには、バターの代わりに「森のバター」アボカドを!

酵素がたっぷり含まれているアボカドは、トマトと合わせるとより効果的!

オレイン酸などの良質な脂肪、食物繊維、ビタミンミネラルも豊富なので、食べる美容液とも呼ばれるくらい栄養価が高いアボカドは積極的に食べたいですね。

「色」をしっかり見て、食べ頃を逃さないよう、毎度必死です(笑)

 

納豆+キムチ+醤油麹で、トリプル発酵食品!

これでもか!というくらい、発酵食品を重ねます。

納豆+キムチ+醤油麹

日本が誇る伝統的発酵食品・納豆は、組み合わせを変えて毎日食べたい!

 

醤油麹が使いやすい

塩麹は一大ブームが起こりましたが、醤油麹もお忘れなく!

お浸しや冷奴なんかに醤油の代わりにそのまま使えて便利だし、醤油よりまろやかでオススメです^^

自家製が一番なのでしょうけど、手軽な市販品もあります^^

味噌と醤油の中間くらいのテクスチャなので、野菜のドレッシング代わりなどにもとっても使いやすいですよ^^

 

漬物は、きちんと発酵しているものを!

どうせ漬物類を食べるなら、きちんと発酵したぬか漬けやキムチなどを選びましょう。

私は、地元の八百屋さん自家製のぬか漬けを買います^^

野菜は旬のものだし、添加物ゼロで安心!

キムチも、伝統的な製法で作られていて、添加物がなるべく少ないものを選びます。

最近のお気に入りは、成城石井の自家製キムチ。

成城石井 白菜キムチ 徳用 500g 

間違いありません^^

 

お酢と組み合わせて酵素の働きを強める!

食べ合わせという点では、お酢と一緒に食べるのもおすすめ!

酢の主成分である酢酸が、いくつかの酵素の働きを活性化させるのだそうです。

なので、キャベツ・きゅうり・人参などの千切りで作るコールスローは、お酢多めで作ります^^

作り置きして、肉の付け合わせに。

 

すりおろし野菜のドレッシング

生の玉ねぎ、人参をすりおろした、酵素たっぷりドレッシングなんて、

すりおろし+お酢効果

でサイコーですね!

レシピはこちらを!

 

夜ごはんに迷ったら、お刺身♪

酵素は、野菜や果物だけに含まれているのではなく、生の肉や魚にも!

肉は生食するのが難しいけど、魚はお刺身があります!

何と言っても簡単だし、忙しい日は、積極的にお刺身を買ってきて酵素摂取メニューにしましょう^^

 

酵素ドリンクの勘違い。酵素が含まれているんでしょ?

ファスティングのお供で飲まれることの多い「酵素ドリンク」はご存知かと思います。

酵素ドリンクっていうくらいだから、酵素が含まれてるんでしょ?

と、実は私も思い込んでいましたが、違うんですね^^;

 

酵素ドリンクとは、

素材が持つ酵素の働きで発酵させたドリンク

のことなんです。

高品質な発酵ドリンクは、野菜や果物といった素材を長期間発酵・熟成させます。

発酵・熟成の過程で栄養素は消化が不要なレベルまで分解され、ビタミンミネラルも豊富に生成されます。

酵素ドリンクがファスティングのお供になる理由は、

代謝酵素が代謝を行う際に必要なビタミンミネラルといった補酵素を含み、かつ消化の必要のないドリンクだからなんですね。

 

長期間の水だけ断食は、補酵素が不足するので、ファスティング効果がMAXにはならないという事実。

水だけで無理な断食をしてもやつれるだけなので、気をつけましょうね・・

 

ファスティングのお供として適したドリンクについては、以下の記事もご覧ください!

 

まとめ

昔の人って、「酵素」の存在なんて知らなかったはずなのに、すごいなって思います。

 

腹八分目」は消化酵素が節約されるし、

焼き魚には消化酵素たっぷりの大根おろしを添えるし、

とんかつにも消化酵素たっぷりの千切りキャベツだし、

風邪の時は、より多くの酵素をラクに摂れるすりおろしりんごだし。

 

経験から身体にいいことが分かっていたのですね^^

私たちも、食べ物からより多くの酵素を摂取して、美と健康を手に入れましょう!

Sponsored Link
[ 酵素をたくさん含む食べ物は?酵素モリモリレシピや調理法! ]ファスティング2020/04/18 22:24

UA-71210650-2