中目黒といえば、芸能人や業界関係者が飲み歩く街として有名ですが、先日のヒルナンデスで、中目黒で芸能人が行く店第1位として紹介されていたのが、博多もつ鍋 鳥小屋

EXILEや、木村カエラ、卓球の福山愛ちゃんなどなど、鳥小屋のもつ鍋ファンは多いのですね!

我が家も以前からの鳥小屋ファン。

でもでも、お店で食べたのは2回だけ^^;

もっぱら、<もつ鍋お持ち帰りセット>派です^^

もつ鍋お持ち帰りセット

子供が小さくで外食が難しい(昔の我が家)、とか、家族の夕食の時間がバラバラ(今の我が家)、とか、予約が取れないお家でゆっくり食べたいんな時に、自宅でお店と同じもつ鍋が食べられるお持ち帰りセットはありがたい!!

次の日のお楽しみ、雑炊も食べられるしね~♪

Sponsored Link

鳥小屋のもつ鍋お持ち帰りセット 電話で予約してから取りにいきます♪

中目黒の鳥小屋 もつ鍋お持ち帰りセット

もつ鍋お持ち帰りセットは、1セット2人前。2400円です。

あらかじめ電話して、取りに行く時間を伝えておきます。

我が家は、4人家族ですが割と少食なので、2人前に、もつだけ2人前増量してもらうのが定番♪

あと、鷹の爪多めに入れておいてください!ってお願いしちゃいます^^

セット内容は、秘伝のたれ、もつ、ニンニク、キャベツ、ニラ、鷹の爪、チャンポン麺

材料全部入り、しかも材料カット済!なので、これ以上ないくらいに超簡単!!

しかも、もれなく、次の日の絶品雑炊というお楽しみ付き♪

冬の忙しい日は、夫に、「鳥小屋でもつ鍋買ってきて~!!」と頼みます^^;

Sponsored Link

鳥小屋のもつ鍋お持ち帰りセット 作り方

中目黒の鳥小屋 もつ鍋お持ち帰りセット

作り方のしおりが付いてますのでご安心を♪

  1. スープを作る。「秘伝のたれ」と、その6.5倍の水を入れます。ボトル入りなので便利です。初めはスープの量が多いので、別の容器にとっておいて、スープが減った時につぎたします。
  2. 具材を入れる。もつ、ニンニク、キャベツ、ニラ、鷹の爪の順に具材を入れて火にかけます。
  3. 具材を煮る。ぐつぐつして、キャベツが柔らかくなったら出来上がり!
  4. 締めのチャンポン麺。この頃にはスープが濃くなっていたりするので、水を足します。

本当に簡単で美味しいので、お家でのごちそう鍋に超おすすめです!

ちなみに、我が家のお正月ごちそう鍋の定番は、これまた材料全部入りの秋田の老舗料亭のきりたんぽ鍋♪

きりたんぽ鍋のお取り寄せは、材料全部入りの秋田老舗料亭濱之家!