プチ断食(ファスティング)でデトックス&ダイエット!【方法まとめ】

アキコ
アキコ
ファスティングコンサルタントのアキコです。

 

「なんだか身体の中に余計なモノが溜まってそうで不快!」

 

という、超感覚的な不調がきっかけで始まった、私のファスティング。

 

以降、腸活に精を出す健康オタク街道まっしぐら!

 

そんな私が唯一断言できることは、

ファスティング成功の鍵は、自分に合う方法を見つけること!

 

気軽に試せるプチ断食方法をいくつか紹介しますので、難しく考えず、

自分がラクに実践できる方法で、デトックス&ダイエットしてみてくださいね!

 

私が知人に紹介してもらったファスティングマイスターさんにサポートしてもらいながら、

初めてなのに、いきなり大掛かりな3日間ファスティングを決行したのが、2018年の夏でした^^

 

その後、勉強していくうちに分かったことは、

ファスティングって、本当にいろいろな方法や考え方がある!

ということ。

例えば、私の場合、3日間ファスティングのような大掛かりなファスティングをしなくても、半日ファスティングを一定期間続ける方法の方が格段にラクで、それでいて充分なデトックス&ダイエット効果が得られることがわかりました。

 

ということで、この記事では、ほぼ安全に実践できるプチ断食の方法をまとめてみました。

・断食する時間の長さ
・お供のドリンク

自分に合った2つの組み合わせで、気軽にプチ断食にトライしてみませんか?

他にも、

・酵素のこと
・気になる便通のこと

など、ファスティングで美と健康を手に入れるために役立つ情報をまとめてみました。

ファスティングによるデトックス&ダイエットに興味があるすべての方のお役に立てると幸いです。

 

断食する時間(期間)を決める

まずは、断食する時間、つまり、食べない時間の長さをどれくらいにするか、決めましょう。

・半日(朝食抜きなど)
・1日または週末(不定期、週一、月曜断食など)
・3日間

に分けて説明します。

 

一般的に「プチ断食」とは、断食期間が3日以下のものを指すようですが、

私の感覚では、専門家のサポートなしで3日間も断食するのはかなり危険だと思います。

自分だけで実践するのはせいぜい2日までにするよう、強くおすすめします。

 

半日ファスティング

半日ファスティングは、ザクっと言うと、1日3食のうち1食を抜く断食方法です。

朝食または夕食を、完全に抜いたり、飲み物だけにします。

 

海外でも人気で、メンタリストのDaigoさんも実践していることで注目を集めているのが、

16時間ファスティングとか8時間ダイエットとか8:16ダイエットなどと呼ばれるもので、

1日24時間のうち、睡眠時間を含めた16時間は断食し、残りの8時間で食事をとる方法です。

人間が本来持っている身体のリズムとサイクルに合わせた方法であることが特徴で、

ある程度の期間を継続することで、ダイエットやデトックスの効果が得られるタイプ。

 

私は、夜8時からお昼の12時までの16時間ファスティングを2ヶ月ほど(ゆるめに^^;)続けてみましたが、ペースをつかんでからはラクに実践でき、効果もしっかりと実感できました。

コロナ騒動で生活のペースが乱れ、中断してしまいましたが、落ち着いたらまた実践したい方法です。

詳しくはこちら↓

ポイントは2つ。

・16時間の断食時間中に飲んでもいいドリンクの種類をたくさん知っておくこと!
8時間の間に食べる食事を高栄養でバランスの良いものにすること。

食事の内容や時間帯を自分でコントロールできる人
気長に続けらる人

にオススメの方法です。

朝食を抜くだけなので、誰にも知られず、人付き合いにもほぼ影響ないのが一番のメリットだと個人的には思います^^

 

1日ファスティング・週末ファスティング

1日ファスティングは丸1日、週末ファスティングは週末の2日間、飲み物や回復食だけで過ごす断食方法です。

飲み会シーズンやお正月明けなど、「ちょっと身体が重いな」と感じた時だけ不定期に実践したり、

本が大ヒットした「月曜断食」のように週一で定期的に実践したり。

詳しくはこちら↓

気長なダイエットは続かないけど、1日や週末だけならいけるかも!
増えた体重は即リセットしたい!

という人にオススメの方法です。

 

懐かしのTV番組「笑っていいとも!」の生放送を32年間、体調不良で休んだことがなかったというタモリさんは、1日一食に加え、週末断食もしていたそうです。

少食主義と週末断食は、タモリさんの健康の秘訣だったのでしょうね。

 

3日間ファスティング

冒頭でも書きましたが、2018年の夏に、

「そうだ、ファスティングしよう!」

と突然思い立ち、よく分からないままに初めて実践したのが、3日間ファスティングでした。

ファスティング自体、初めてのことだったので、かなりの緊張感を持って、完璧にこなそうと必死でしたっけ(笑)

それなりに大変だったけど、余分な脂肪と共に長年蓄積していた老廃物がデトックスされたのか、身体も気分もスッキリ軽くなったのが衝撃的でした。

その頃の体験記です。ご参考までに・・

しかし、

体重は3キロちょっと減ったけど、腹囲はほぼ変わらず

だったのは、アラフィフだから?(涙)

 

3日間ファスティングを振り返ってみて、何が一番大変だったかというと、

食事ブロックの期間が長いのが一番辛かった・・

断食自体は、専門家の方のサポートもあったし、デトックスというご褒美があるので、耐えられるんです。

でも、準備期間と復食期間を含めた約2週間、人付き合いもブロックされるという想定外の事実。

食事ブロック = 人付き合いブロック

なんですよね。

あまり動きがないお盆期間を選んだものの、引きこもらざるを得ない生活がキツかったです・・

 

その点、半日、1日、週末といったプチ断食は、

人に知られずに実践できるのが最大のメリット

なんじゃないかと、私は思います^^

 

ファスティングのお供の飲み物を選ぶ

ファスティング中は、老廃物の排出を促すため、意識して水分を多めに(1日1.5〜2L)とります。

基本は水ですが、食べない時間が長い場合は、消化に負担のかからない飲み物で栄養を補給しながら断食をします。

かつ、デトックスや脂肪の分解、細胞の修復といった代謝を促進させるビタミンやミネラルを豊富に含む飲み物が、ファスティングのお供にピッタリ!

また、食べたい欲求と戦うファスティング中ですから、美味しい!と感じられることも同じくらい大事^^

ゆえに、

ファスティング成功の秘訣は、自分好みのお供のドリンクを選ぶこと!

と言っても過言ではないと私は思います。

なので、お好みの飲み物を選びましょう^^

 

ノンカフェインのお茶(ハーブティ、ルイボスティなど)

フレッシュジュース(コールドプレスが理想的)

スムージー(便秘によい)

青汁

ファスティング用の酵素ドリンク(高品質なものを選びましょう)

具なし味噌汁(ジュースが苦手な人・冷える人に)

甘酒(飲み過ぎ注意!)

 

各ドリンクの特徴や、断食中のコーヒー・プロテイン・ヨーグルトの是非についても、下記記事で!

 

ファスティングと酵素の深ーい関係。酵素ドリンクの誤解って?

ファスティングと密接な関係がある「酵素」のこと、詳しく知っていますか?

ファスティング = 酵素の働きをコントロールすること

と言っても過言でありません!

 

また、ファスティングのお供として有名な酵素ドリンクですが、

酵素ドリンクっていうくらいだから、酵素が含まれているドリンクなんでしょ?

と誤解されることが多いようですが、違うんです。

酵素で発酵させたドリンクのことなんですね^^;

そんなことも合わせて、下記記事で詳しくお伝えしています。

 

気になる便通のこと。断食で便秘は治る?

断食すると便秘が治るってほんと?
食べない分、逆に便秘になるんじゃない?

というのも、特に女性にとっては気になるポイントですね。

 

デトックス&ダイエットのためには、まずは老廃物をスムーズに排出するのが一番!

というか、老廃物を体内に長いこと貯めておいていいことは一つもありませんので!

詳しくはこちら↓

 

まとめ

自分の身体と向き合いながら色々な方法でファスティングを繰り返すうちに、

全くやらないよりは、完璧じゃなくてもやった方がいい

という結論に至りました^^

私もまだまだ修行中ですが、

ファスティング期間やお供のドリンクも、季節や体調や気分で柔軟に変えて楽しむ!

そんなファスティング上級者を目指して、「健康=美」を手に入れましょう!

 

憧れのあの人のファスティングを覗き見して、モチベーションアップするのも手ですよ(笑)

Sponsored Link

UA-71210650-2